ほくろがあると脱毛できない?注意点と対処法について!

脱毛サロンやクリニックでは、腕や脚、ワキ下、VIOなど、基本的に全身の脱毛が可能ですが、ほくろがある箇所については少し注意が必要です。

「ほくろがあると、脱毛できない」や「ほくろが大きくなる」などの話を聞いたことがある方もいるかと思います。ほくろは、脱毛で照射する光やレーザーが反応するメラニンが関係しています。

そこで、今回はほくろと脱毛の関係や意識すべき点などについて説明します!

脱毛の仕組みを理解しよう

①美容脱毛(光脱毛)

光脱毛は、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれ、脱毛部位に光を照射することで、発毛スピードを抑制したり、毛量を減らしていく方法です。光脱毛の中でも、「SHR脱毛」、「IPR脱毛」、「SSC脱毛」があります。また最近では、家庭用の光脱毛機器も販売されています。

光脱毛の大きなメリットは他の方法に比べ、痛みが少なく、リーズナブルな点です。そのため、痛みに弱い方や、学生、20代の方も含め広い層の方が利用しています。

一方で、光脱毛は、痛みが少ない分、効果はゆっくりとなります。また、光脱毛の種類により白髪や産毛などの色素が薄かったり、細い毛には効果が少ないともされています。

②ニードル脱毛(電気脱毛)

電気脱毛は、毛穴に電流針を挿入し毛根を熱処理する方法です。

確実な永久脱毛が可能であり、白髪や産毛といった、様々な毛の種類にも効果を発揮します。そのため、確実に脱毛を実現させたい人におすすめです。

しかし、電気脱毛を扱ってるサロンの数が少なく通うことが難しい場合があります。また施術は”超激痛・超高額”とされています。

③医療脱毛(レーザー脱毛)

医療脱毛は、レーザー光を肌表面に照射することで、毛と毛根を熱処理し脱毛を実現する方法です。

比較的が効果が高いとされ、クリニックに通う回数も少なく済みます。医療機関での施術のため、安全第一かつ確かな効果を求める方は医療脱毛がオススメです。

ただ医療脱毛は、光脱毛に比べ痛みが強く、価格も高いため少し敷居が高くなります。

また、毛の硬毛化のリスクがあり、白髪や産毛に対する効果はあまり期待できません。

④ワックス脱毛

ワックス脱毛はご自宅でも可能であり、シートを脱毛部位に貼り付け、剥がすことで脱毛する方法です。

自宅でもでき、海水浴や旅行など、突発的な予定で脱毛が必要な際に便利です。

粘着質のシートを貼り付け、剥がすため物理的な肌へのダメージが大きくなります。また埋もれ毛が多発するため見た目への影響が出る可能性もあります。

ワックス脱毛は他の脱毛方法と異なり、毛量自体は減るわけではありません。

ほくろがある箇所は脱毛できる?

脱毛サロンで使用する脱毛器の仕組みは、簡単にいうと、黒い色素に反応し熱を発生させるものです。つまりムダ毛や毛穴のみ選択的に反応するのではなく、ほくろを含めた全ての黒い色素に反応するのです。ちなみに日焼けで黒くなった肌に対しては、肌全体に反応するため、痛みが強くダメージも大きくなる可能性があるので要注意です。

ほくろの場合は、肌全体ではなく一部分にだけのため、対応次第ではほくろ周辺の箇所も脱毛が可能です。

ほくろがある箇所の肌を脱毛施術する場合、次のような対処法があります。

①ほくろを白いシールで保護する

ほくろにの黒い色素に光やレーザーが反応しないように、白いシールを貼り付けたり、白いマーカーを塗ることで保護します。

②ほくろを避けて照射する

ほくろに対し光やレーザーが反応しないよう、照射を避ける場合もあります。しかしこの対処法では、ほくろ近くの肌の脱毛ができなくなるため、白いシール等で保護するケースが多いかと思います。

③照射の出力レベルを下げる

光やレーザーの出力を下げて施術する場合もあります。出力を下げることで、ほくろのメラニンに反応しても高い熱が発生せず、ダメージを抑えられるのです。ただし、脱毛効果も低くなり、脱毛完了までに必要な回数が増える可能性があります。

ほくろに関する脱毛の疑問

①光やレーザーを当てるとほくろが増える?

基本的に脱毛施術でほくろが増えることはありません。

ほくろが増えると言われるようになった原因のひとつとしては、脱毛の光やレーザーに反応して肌の奥に潜んでいたシミが肌の表面に出てきたことが考えられます。これらは時間が経つと薄くなっていくことがほとんどです。ただ脱毛後は肌が敏感になっているので、適切なケアを怠らないようにしましょう。

②光やレーザーを当てるとほくろが大きくなる?

基本的にほくろが大きくなることはありません。まれに一時的にほくろが腫れたようになることもあるのですが、ほとんどの場合は時間の経過で治まります。状況が改善されない場合は、皮膚科など医師に相談するようにしましょう。

まとめ

以上” ほくろがあると脱毛できない?注意点と対処法について!”でした!

ほくろがある箇所を脱毛する際は、いくつか注意すべき点がありますが、その点を抑えることで安全に脱毛することができます!

当店は、名古屋鉄道本線「中京競馬場前駅」から徒歩2分に位置し、名古屋市緑区住まいの方にとっても、通いやすい立地となっています。完全個室でのセルフ脱毛をサービスとしているため、人目が気になる方にもぴったりです!

初回限定のセルフ脱毛体験をお得価格で実施しておりますので、是非一度ご来店いただけること、心よりお待ちしております!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP